忍者ブログ
ジャンルはカテゴリーから選択してもらったほうがよろしいかと 思われます...。荒らし、中傷的な言葉等はお控えください。以上お約束していただける方のみ、おくつろぎください(笑)。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    甘えたいがー (兎虎)

    どうやら虎徹さんも、
    かなり僕の事を好きでいてくれているらしく、
    最近よく甘えてくるようになった(しかも可愛く)。
    少し前、一見堅そうな虎徹さんの髪の毛を
    触らせてもらった時にどうやら目覚めたようだ。
    触り心地はかなり柔らかく、
    さらさらでいつのまにか僕は虎徹さんの頭を
    撫でているかのような動きをしていたようで、
    どうやらそれがかなり気に入ったらしい。
    普通なら、30代のおじさんの頭を撫でるなんて、嫌だ。
    だが虎徹さんが相手だと、むしろ撫でくりまわしたい...!!
    やはり、虎徹さんからは何か
    不思議なオーラが出ているのではないかと思う。
    まぁ、普通に可愛いからどうでもいいが。
    ...で、実は現在も僕の膝の上には虎徹さんの頭があり、
    僕の手は虎徹さんの頭を撫でている。
    しかも、ほぼ無意識に。

    ──まさに至福の時!!

    「ん、ばにぃ~♪」

    ──あぁ、襲いたいっ!!

    僕がわざと手を止めると、
    虎徹さんは頬を膨らませ、僕を睨む。
    ...が、それがたまらない!!
    「何ですか?」
    「まだ、してよ」
    「もう十分でしょう...?」
    「やだっ、もっとして!!」
    ここの会話の部分のみ聞いた人は、
    かなり誤解するだろう。
    あながち、間違いではないが。
    それに、こういう台詞は
    本当にしている時に言って欲しい。
    まだとか、もっととか、アノ時に言ってくれたら、
    僕は何度でもエッナズウィするのに。
    「ばにぃ、ねぇ、してよ...」
    「はぁ...、分かりました(笑)」
    しかし、ほんとに嬉しい。
    こうして僕の好きな彼が、僕に甘えてきて、
    気を許してくれているのは悪くない...。
    ...にしても、
    「やっぱり、改名しませんか?」
    「何に?」
    「カワイルドタイガーに(笑)」
    「絶対嫌かな。」

     ※あ~ぁ、やっちゃいましたよ。
         私の家のバニーちゃんは、別に
       髪の毛フェチではありませんよ!?

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
    カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    最新コメント
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    重人 -カサネビト-
    性別:
    女性
    職業:
    高校生です
    趣味:
    多趣味です
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]